k8s Cheat Sheet #1 -基本

・help参照

kubectl --help 

・version確認(Client と Server )

kubectl version 

・yaml minifestの適用

Kubectl -f FileName 

k8sクラスタのローカルcontext関連のコマンド

・Local Configの一覧表示

kubectl config view 

・現在アクティブになっているcontextの表示

kubectl config current-context 

・アクティブなcontextの切り替え

kubectl config use-context CONTEXT_NAME  

・Contextの一覧表示

kubectl config get-contexts 

・Local Configのクラスタ名だけ一覧表示

kubectl config get-clusters

See also